ふうのとりとめ日記

ふうのとりとめ日記です

<< まぶたの話 ミュラー筋について | main | ルイ・アームストロングを聞く >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
大河ドラマ 篤姫 つれづれ
大河ドラマ 篤姫について

大河で女性が主人公、しかも江戸、大奥につながる話とあって、本当に綺麗で
楽しめます。
それにしても、さすがNHK、大物をふんだんに配役できるんですねえ。

天璋院篤姫というのは、実は体がおおきくて、色がどちらかというと白く
なかったというのが、わたしのプチ知識ではあるんですが、それはさておき、
毎回宮崎あおいさんを、なんとなくはらはらしながら見ています。

でも、まわりを固める女優陣がすごい。
生母お幸に樋口可南子さん、篤姫にとって同志となりそうな、老女生島に
松坂慶子さん、後の大久保利通の母親役で真野響子さん、それぞれの存在感と
美しさを競っています。
ほんとうにうっとりしながら見ています。

今回は御台所になる前に、江戸屋敷にて斉彬の正室英姫 余貴美子さんとの
対面がありましたが、なかなか個性的な正室でありました。

いよいよ大奥に入り、13代将軍の御台所となったあとは、稲森いずみさん、
また生島が去ったあとの近衛家に星由里子さん! 14代将軍の正室和宮に
堀北真希さんですが、その生母に若林真由美さん、また中村メイコさんも登場
することになっています。

星由里子さん、中村メイコさんの演技なんて、久しぶりですよ。
他局では、めったに見られるものではありません。
楽しみですね。

それに、14代将軍家茂には、松田翔太さん、坂本竜馬には玉木宏さんと、
こちらも若手をそろえていて、後半の楽しみが増えました。

まだ大河は始まったばかりですからね。
これから動乱の幕末となり、江戸城無血明け渡しまで、いろいろな人生を見せ
てくれることになります。

それにしても、アメリカは、開国を求めてやってきて、さらに一年待つという
のは、まことに辛抱強い話ではあります。



| ドラマ・映画の話 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - | pookmark |









http://all-happydays.jugem.jp/trackback/25
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ